今の自分や自社にできないことでも、学び成長してお客様の期待に答えていく──
それが仕事の醍醐味。

Message

当社のホームページをご覧くださり、ありがとうございます。私は、応募者全員に聞くことがあります。

「どんな人生を送りたいですか?」

もちろん、幸せな人生だと思いますが、その幸せな人生とは具体的にどんな人生ですか? と聞きます。
たぶん、今まで聞かれることはほぼなかった質問だと思います。笑
でも、あえて聞くのは、仕事というのは、人生の一部でしかないと私は思っています。しかし、その人生の中でも、多くの時間を使うのが仕事です。よって、もっとも大事なあなたの人生をどんな幸せな人生にしたくて、そのために、どんな仕事や会社を選ぶのかを確認したいからです。

私は、ともに仕事の醍醐味を味わえる仲間を募集しています。仕事の醍醐味とは何か。
それは、お客様の困りごとを解決したり、もっと喜んでもらうために、今の自分や自社にはできないことでも、学び成長して、お客様に答えていくことです。
つまり、今、できないことをできるように学び成長して、期待に答えて、お客様に喜んでもらうことが仕事の醍醐味です。これこそ、達成感があり、自分の成長も感じれる、そして社会やお客様に対しても新しい価値を生み出しているという仕事です。

そんな醍醐味を味わえる環境がパルサーにはあります。そんな醍醐味を味わえる仕事をする人生に、共感していただいた方に
ぜひ、応募してもらいたいと思います。

ともに、最高の人生を歩みましょう。

自己紹介 Profile

代表者名
阿部 章
血液型
B型
年齢
37歳
出身
宮城県仙台市
趣味
仕事、学ぶこと、子供と遊ぶ、サーフィン、スノーボード、バックカントリー、水泳、マラソン、読書
特技
学ぶこと、言ったことを忘れること、暴飲暴食
休日の過ごし方
子供と遊ぶ、妻ケア、美味しいビールを飲む、勉強する
大切にしている考え
仕事もプライベートも120%!思いっきり楽しむ!
『人として、理想を目指して、ど真ん中で生きる!』
やるからには本気で取り組む成長していてこそ、充実した人生!
家族構成
妻、長女、長男、次女
座右の銘
座右の問い「何のために?」
自分を変えられない人間は、世界を変えられない。
50年後の子供達が、今より幸せに暮らせる社会を残す
その他、100個くらい。

経歴

東北学院大学 工学部 卒業
一新塾 卒塾
宮城県中小企業家同友会 経営指針をつくる会 同友会大学
東北大学 農商工連携プロデューサー育成塾 卒塾
東北大学 地域イノベーションプロデューサー塾 卒塾 優秀賞受賞
グロービス経営大学院(MBAコース) 通学中

所属団体・外部役職

所属団体・関係団体

宮城県中小企業家同友会
みやぎ仙台商工会
グロービス経営大学院

外部役職

宮城県中小企業家同友会 泉支部 支部長
宮城県中小企業家同友会 青年部 副部会長
仙台市中小企業振興基本条例委員

セミナー講師実績

2013年 facebookビジネス活用講座 自社主催
facebookビジネス活用講座 自社主催
facebookビジネス活用講座 仙台銀行様主催
facebookビジネス活用講座 全優石様主催

経営実践報告 宮城同友会 泉支部主催
経営実践報告 宮城同友会 登米支部主催

2014年 経営実践報告 宮城同友会 経営指針をつくる会主催
経営研究集会報告 宮城同友会主催
市民講師 ハーベスト様主催
2015年 経営実践報告 宮城同友会 白石蔵王支部主催
勉強会講師  仙台通信機器様主催
勉強会講師(経営戦略とは?) 宮城同友会 社員共育委員会主催
経営実践報告 宮城同友会 経営指針をつくる会主催
RIPSイノベーション事業紹介 宮城同友会 企業交流会主催
市民講師 ハーベスト様主催
2016年 ホームページ ビジネス活用講座 自社主催
ホームページ ビジネス活用講座 自社主催
ホームページ ビジネス活用講座 青木&パートナーズ様主催
経営実践報告 宮城同友会 大崎支部主催
経営実践報告 宮城同友会 若林支部主催
経営実践報告 茨城県中小企業家同友会主催
市民講師 ハーベスト様主催
2017年 採用セミナー 浅比さん主催
経営実践報告 宮城同友会 気仙沼支部主催
経営実践報告 宮城同友会 宮城野支部主催
経営実践報告 宮城同友会 太白支部主催
経営戦略セミナー 宮城同友会 栗原支部主催
経営実践報告 宮城同友会 石巻支部主催
経営実践報告 宮城同友会 青葉支部主催

一問一答

Q.どんな会社を目指していますか?
A.
私たちの目指すのは、関わる全ての人にとって、理想の会社になることです。
それは、お客様とそのご家族、共に働く仲間とその家族、協力会社様やお取引先様とそのご家族、地域の社会の方々にとっての理想の会社です。
理想の会社像は、どんどん進化していきますが、基本的な考えは変わりません。常に理想・あるべき姿を目指して行動し続ける会社を目指しています!
Q.そんな理想の会社をどうやって実現していきますか?
A.
パルサーは、人の価値を最大化し(その人の強みを最大に生かし)、人が輝く社会を作りたいと考えています。 今、社会は、人口減少により労働力不足が大きな課題となり、さらに、働き方の二極化により、収入格差ややりがいの格差がが進んでいます。
私たちは、この社会の課題に、真剣に取り組み、一人一人が、みんなの人生が輝く社会にするために私たちは働きます。 私たちが考える価値(強み)の最大化とは、その人しかできない仕事、その人の価値(強み)が一番活きる仕事に注力してもらうことです。
その人の価値が一番活きる仕事に注力してもらえれば、その人の存在価値は高まり、必要とされ、感謝され、本当にやりがいをもって仕事をすることができ、幸せな人生を送れると信じています。そのために、その価値(強み)以外の仕事を機械や機器、システムや仕組みでサポートしています。
株式会社パルサー 代表取締役社長 阿部章
Q.社会に対してはどんな想いがありますか?
A.
戦後の日本は、物質的な豊かさを手に入れたかわりに、心の豊かさが少なくなったように感じます。私は、私たちの祖父祖母たちが命がけで作り上げてきた日本をもっともっといい国にしたい、世界に誇れる日本として、次世代につないでいきたいと、そして、50年後の子供たちが今より幸せに暮らせる社会をつくるために、力を尽くしたいと思っています。
では、それはどんな社会かというと、それは、人が輝く社会だと考えています。人が輝くときとは、どんなときか。それは、必要とされ、人から感謝され、認められた時だと思います。それには何が必要か。それは、その人の良さを最大限生かすことだと考えています。
その人の価値(良さ)を最大限生かして仕事をすることができれば、誰もが生き生きと働き、わくわくする毎日を送ることができると信じています。
使えないからいらないとか、向いてないとか、人をもののように扱う言葉が増えていますが、そんな世の中を私は変えたいし、本質的に進化した社会ではないと思います。
これからさらなる産業革命とも言えるほどの機器やシステムが進化してきます。その進化した機器やシステムで人の周りをサポートして、誰もが輝く人生を送れる社会にしていきたいと考えています。
Q.お客様に対してはどんな想いがありますか?
A.
私のお客様に対する想いは、「すべてはお客様の成功と幸せのために」という言葉に集約されると思っています。自分がやっている全てのことは、結局は、お客様の成功と幸せに繋がっていると思っています。繋がっていなかったら、それは意味がないと考えます。
もっと簡単に言うと、お客様の困りごとにしっかりお答えして、解決していくことです。ただし、そこには、もう1つの視点があって、お客様から言われた困りごとだけでなく、その本質的な困りごとに目を向ける、つまり、未来からみたお客様の成功とか幸せを考えることです。そこに目を向けると困りごとへの取り組み方も大きく変わってきます。
また、その困りごとが今、自分たちができなくても、学び、チャレンジして、 しっかり答えていきたいと考えていますし、それこそが仕事の醍醐味でもあります。
Q.社員に対してはどんな想いがありますか?
A.
社員は、ともに理想を目指す同志であり、ともに最高の人生を送る仲間であると思っています。本当に、会社のみんなには、幸せな人生を歩んでもらいたいと思っています。しかし、幸せな人生自体が人によって、違います。
私が考える幸せな人生とは、仕事もプライベートも120%で取り組み、成長してこそ充実した人生と考えています。
特に、未来の子供達のことを考えると、親となる自分たちが人間的にもスキル的にも成長しないと、50年後の子供達が幸せになれる社会は残せない。その人間的な成長には、会社や仕事が最適と考えています。人は人によって磨かれるとも言われますし。
仕事を通じて、人間的に成熟した親を目指し、学び成長することで、その背中を子供がみて、その状態で子供に接することで、より良い家庭が築かれていくと思います。
自分に関わる人たちを幸せにするには、自分自身が成長し、成熟した人間を目指して、常に自分を変え続けていかないとそれは叶わないと考えます。そのためにも、社員一人一人の価値(良さ)を最大化して、その人が幸せに輝く人生を歩むための会社にしていきたいと考えています。
Q.家族に対してはどんな想いがありますか?
A.
家族への想いは、当然ですが、本当に幸せな人生を歩んでもらいたいし、共に幸せな人生を歩みたいと思っています。
そのために、何が必要かと言うと、間違いなく自分自身が学び行動して、人間的に成長していかなければなりません。家族をより幸せにするには、自分が変わり続けるしかありません。成長し続けるしかありません。
自分自身が夫として親として、人間的に懐も深く、器も大きくなっていくこと、そこに向けて日々学び研鑽する姿が共育にもなると考えます。
自分の性格や至らない点が全て家族に影響することを認識して、自分の生きる姿勢を見せていきたいと思っています。
Q.仕事をする上で大切にしていることは何ですか?
A.
相手に、幸せになってもらうこと、喜んでもらうことを一番先に考えることです。
これが基本中の基本です。そしてできないと言わないことですね。
Q.もっとよい会社にするためには、何が必要だと思いますか?
A.
TOPである自分自身が、人間的にもスキル的にも成長し続けること。これしかないと思います。
よく社員から言われます。社長の器以上に会社は大きくならないし、よくならない。その通りだと思います。
そして、TOP自身が、人としても経営者としても姿勢を崩さず、理想を目指して、学び実践し、自分自身を変革し、成長していくことがもっとも大切だと考えています。
率先垂範、有言実行ですね。私もまだまだ努力が必要ですが…。
Q.もっとよい仕事にするためには、何が必要だと思いますか?
A.
仕事の醍醐味を、たくさんの人に知ってもらいたいと思っています。
仕事の醍醐味とは何か。
それは、お客様の困りごとを解決したり、もっと喜んでもらうために、今の自分や自社にはできないことでも、学び成長して、お客様に答えていくことです。
つまり、今、できないことをできるように学び成長して、期待に答えて、お客様に喜んでもらうことが仕事の醍醐味です。
これこそ、達成感があり、自分の成長も感じれる、そして社会やお客様に対しても新しい価値を生み出しているという仕事です。
Q.これから、どんな人と一緒に仕事をしたいと思っていますか?
A.
理想を共に目指せる人、大人な対応ができる人、成長したいと素直に思えている人と一緒に未来をつくっていきたいと思っています。
PAGE TOP